Welcome (ようこそ) to LAST UPDATED 2020.7.3
   

1993年5月、「自分たちの望む豊かな高齢社会を」と願う、多くの仲間に
よって発会した市民グループです。すべての世代にとって豊かな高齢社会
とは何かを考え活動を続けています。大阪のオバさん(オジさんもいるよ)達が
どんな事をしているのか、ゆっくりご覧下さい。
             
会の紹介 活動案内 会のあゆみ 研究会 会報バックナンバー 表現活動(寸劇) 出前講座(講師派遣) リンク一覧
             

 2020年7月は予定あり
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 2020年8月は予定あり
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
     高齢社会をよくする女性の会・大阪は、本年27年目を迎えました。    






 発会当初、親の問題だった介護問題は、今や私たち自身の問題です。
 気持ちあらたに、高齢当事者の声を発信してまいります。
 お若い方は、親御さん世代のこと、また、将来のあなたたち
ご自身の事として、ご一緒に考えてみませんか!

 
  講演会についてのお知らせ 

コロナ禍で休止していた活動をボチボチ再開しております。
2020年度、当会では、代表のバトンが小林敏子さんから植本眞砂子さんに手渡され
新しい体制でスタートを切りました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

5月30日(土)総会の午後に予定しておりました講演会
「人生100年時代 自分らしく地域で生を全うする」
~ホームホスピスってどんなの? は

11月14日(土)13:30~ に延期し
ドーンセンターの大会議室①で開催いたします。
是非ご参加くださいませ。


緊急事態宣言が解除されて、少しずつ日常が戻ってきたとはいえ
新型コロナウイルスが消滅した訳ではありませんので、感染対策を心がけながら
活動を続けてまいります。よろしくお願いいたします。
 
    会員対象 勉強会  終了しました 
ご存知ですか? 今どきの “むつき” のこと
~いずれ来るその時を快適に~
 
  と き: 2020年7月1日(水)
  ところ: ドーンセンター 中会議室
  講 師: 浜田きよ子さん(高齢生活研究所所長、「むつき庵」代表)
 
 
 
  
   終了しました。お寒い中、ご参加くださった
   皆さま、有難うございました。 

 
   
  トークセッション (会員対象)
 
  今年のテーマは1つだけ。
      全てのテーブル、同じテーマ。

  

  
「どうする! 人生100年時代
      ~これからの わたしの暮らし~」

と き:   2020年2月8日(土) 13:30~16:00
 ところ:  ドーンセンター 大会議室 ①
 
     
  
身近に迫りくる介護
 なのに、ドンドン
  使いにくくなる介護保険制度!
                 どうしよう・・・ どうにかしないと・・・!
  

  終了しました。ご参加くださった皆さま、有難うございました。
  
当日の参加者一同で問題点を共有し 「アピール」を採択しました。
  年明けの通常国会での審議に向けて、衆参両院の厚労委員さん宛てに郵送いたしました。
  


 
       
80歳以上の人口の約半数、90歳以上人口の約8割が介護保険を利用しています。
その介護保険制度は施行後20年目にして、大きく変容しつつあります。
 
2021年度から始まる第8期介護保険事業計画に反映させる法改正に向けて、
社会保障審議会介護保険部会において現在審議中で、 12月末には
その取りまとめがされる予定です。
 
 この審議会の委員である石田路子さんに講師として来ていただき
   審議会の議論では何が起こっているのか
   要介護1・2のサービスはどうなるのか
   ケアプランの有料化やケアマネの役割はどう考えられているのか
   介護人材不足にどう対応するのか 
 など、懸念される問題について、最もホットな情報を提供していただきます。
 その上で、介護する側・される側の当事者となる私たちに何ができるのかを
 探っていきたいと思います。

詳細はこちら            申込みはこちら

 石田 路子 さん
     
名古屋学芸大学 看護学部看護学科 教授(社会保障論、社会福祉論、医療福祉論)
     社会保障審議会介護保険部会委員、社会保障審議会介護保険給付分科会委員
     高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施に関する有識者会議委員など
     NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事
        
 2019年12月22日(日)13:30~16:30
 ドーンセンター 5階 大会議室①
  一般 500円   会員 300円
 高齢社会をよくする女性の会・大阪

  要望書 出しました!
来年の通常国会に提出することを目指して、現在、社会保障審議会介護保険部会において
介護保険制度見直しの検討が、進められています。

「高齢社会をよくする女性の会・大阪」 は、現在審議中の
介護保険部会・会長の遠藤久夫様宛に「要望書」を提出いたしました。

  
フォーラム  竹中恵美子 卒寿記念フォーラム     終了しました!  
  
「竹中恵美子先生から得たものを語り継ぐ」 詳細はこちら 
「高齢社会をよくする女性の会・大阪」 の礎を築いて下さった竹中恵美子先生(第2代 代表)
間もなく90歳になられる先生をお迎えして、標題のフォーラムを開きました。
台風19号による交通事情の悪い中、現在お住まいの東京から、少し遅れて会場の
セミナー室に元気なお顔を見せて下さいました。
万雷の拍手と歓声、中には涙を浮かべる人もあり、先生との再会を喜び会いました。
先生は、いつもの優しい笑顔と凛とした佇まいで、心底楽しそうに
また力強く、お話して下さいました。

◆このフォーラムにつきましては、会報第104号(11月9日発行)でご報告いたします。  
  と き   2019年10月13日(日)13:30~16:30
   ところ   ドーンセンター 5階 セミナー室 ①
  参加費   700円
  共 催  フォーラム 労働・社会政策・ジェンダー
 高齢社会をよくする女性の会・大阪


  講演会 「在宅医療」について
    ~その「仕組み」と「実践」での問題点~
   盛況裡に終了いたしました。ご参加くださった皆さま、有難うございました。
   講演会の詳細については、会報 第104号でご報告いたします。

 
       
内 容 「在宅医療」の訪問診療って、昔から馴染んできた「往診」とどう違うの? 

講師の中嶋啓子医師は、長年、高槻市で在宅医療に携わってこられた
経験から「在宅医療」は医療だけではなく、介護などの他職種との
協働事業で「生活援助」とセットでなければならない。
「生活援助」が大事なのだとおっしゃいます。

家族の形が変容し、ひとり暮らしが増えているにもかかわらず、
国は「生活援助」を削ってきました。
ひとり暮らしでも、「在宅医療」を受けて自宅で暮らすことは
本当に可能なのでしょうか?
 「我がこと」として、ご一緒に考えてみませんか。


詳細はこちら(チラシ)
 
講 師  中嶋 啓子 さん
      医療法人啓友会 理事長 中嶋クリニック院長・医師   

      大阪地域医療ケア研究会会長NPO囲む会ヘリオフレンド副理事長
と き    2019年9月21日(土)14:00~16:30
 ところ    大阪府社会福祉会館 5階 503号室(定員82名)
参加費    一般 500円   会員 300円
主 催   高齢社会をよくする女性の会・大阪


ミニセミナーのご案内(会員対象)


 大盛況裡に終了いたしました。

講師の結城先生が「えっ!こんなにたくさん来てくださって・・・」と
驚かれたほどの盛況で、実り多い合同勉強会でした。
日曜日の午前中にもかかわらず、ご参加くださった皆さま
有難うございました!
この勉強会の模様は、会報第103号(7/19発行)でご報告いたします

 と  き:  2019.6.23(日)午前10時~12時
  ろ:  ドーンセンター 中会議室②         詳細はこちら
 問題提起:  結城 康博さん(淑徳大学社会福祉学部教授)
 
「高齢社会をよくする女性の会・大阪」 では、9月に「在宅医療」に関しての
  セミナーを企画しています。詳細が決まり次第、ホームページでご案内いたします。
  お楽しみに!
 
     


   
2019年度総会・会員懇親会、終了しました。

  総会 & 懇親会  2019年5月25日(土)  
総 会:  午前11時~12時
 懇親会:  午後12時~13時 
 すべての議案は「議案書」通りに可決されました。
会員の皆さまのご協力に感謝いたします。


  
光文社新書

講演会:
 「百まで生きる"覚悟"」って?!  (一般公開)
   ~超長寿時代の「身じまい」の作法~    詳細はこちら
講 師:  春日 キスヨ さん             
    高齢社会をよくする女性の会・広島 代表)/臨床社会学者/
    元松山大学人文学部教授

    高齢社会をよくする女性の会・大阪 
季節外れの真夏日にもかかわらず、補助いすを出すほど
   沢山の方が参加して下さいました。

お忙しい中、広島からお出で下さった春日先生はじめ
ご参加くださった皆さまに心より御礼申し上げます。


ページの先頭へ






このホームページは「高齢社会をよくする女性の会・大阪」の
ホームページプロジェクトチームによって作成・運営されています。
本ホームページから転載・引用される場合、またリンクを貼られる際はご連絡ください。
(C)copyright 2003  「高齢社会をよくする女性の会・大阪」  All Rights Reserved


「高齢社会をよくする女性の会・大阪」事務局
〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町9-13-501 田代
 e-mail   wabas-osaka@mbm.nifty.com
  Tel/Fax 06-6762-0550
  http://wabas-osaka.life.coocan.jp


ページの先頭へ