Welcome (ようこそ) to LAST UPDATED 2019.6.14
   

1993年5月、「自分たちの望む豊かな高齢社会を」と願う、多くの仲間に
よって発会した市民グループです。すべての世代にとって豊かな高齢社会
とは何かを考え活動を続けています。大阪のオバさん(オジさんもいるよ)達が
どんな事をしているのか、ゆっくりご覧下さい。
             
会の紹介 活動案内 会のあゆみ 研究会 会報バックナンバー 表現活動(寸劇) 出前講座(講師派遣) リンク一覧
                


 2019年6月は予定あり
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
29
30

 2019年7月は予定あり
1
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
30
31
 
     高齢社会をよくする女性の会・大阪は、昨年25周年を迎えました。    
 発会当初、親の問題だった介護問題は、今や私たち自身の問題です。
 気持ちあらたに、高齢当事者の声を発信してまいります。
 お若い方は、親御さん世代のこと、また、将来のあなたたち
ご自身の事として、ご一緒に考えてみませんか!



  ミニセミナーのご案内(会員対象)
 と  き:  2019.6.23(日)午前10時~12時
  ろ:  ドーンセンター 中会議室②         詳細はこちら
 問題提起:  結城 康博さん(淑徳大学社会福祉学部教授)
         
   
2019年度総会・会員懇親会、終了しました。

  総会 & 懇親会  2019年5月25日(土)  
総 会:  午前11時~12時
 懇親会:  午後12時~13時 
 すべての議案は「議案書」通りに可決されました。
会員の皆さまのご協力に感謝いたします。

  
光文社新書

講演会:
 「百まで生きる"覚悟"」って?!  (一般公開)
   ~超長寿時代の「身じまい」の作法~    詳細はこちら
講 師:  春日 キスヨ さん             
    高齢社会をよくする女性の会・広島 代表)/臨床社会学者/
    元松山大学人文学部教授

    高齢社会をよくする女性の会・大阪 
季節外れの真夏日にもかかわらず、補助いすを出すほど
   沢山の方が参加して下さいました。

お忙しい中、広島からお出で下さった春日先生はじめ
ご参加くださった皆さまに心より御礼申し上げます。


  
  トークセッション(会員対象)   
     考えよう! 人生100年時代 ~これからのわたしの暮らし~
    好評裡に終了いたしました。ご参加くださった皆さま有難うございました。

誰もが経験したことのない人生100年時代。さあ、これからの人生、どう暮らしましょうか…?!
ひとりで悩んだりせず、会員同士で前向きに下記1.2.3.4.のグループに分かれて
気軽に話し合って見ませんか?
   
 と き: 2019年2月22日(金) 13:30~16:00
 ところ: ドーンセンター 5F 大会議室②
 参加費: 300円 

 1.暮らしについて  (人生設計)
 2.健康のこと (ひとり暮らしを支えるには…?)
 3.お金のこと (認知症になった時、私のお金はどう守られる?)
 4.最期への希望 (終末期を迎えるに当たって)
     ◆話し合いの中から出てきた疑問点、深めたい問題点等々、
      次年度、専門家をお招きするなどして解決策を探りましょう!
 
     
     会員だけの気楽な話し合いの場です。ぜひご参加ください!
 

「高齢社会をよくする女性の会・大阪」 は、問題意識を共有する他団体・個人との協働事業として
2017年度「介護問題ホットライン」の実施に参加・協力いたしました。

  2018年度、その成果を引き継ぐ形で発足した「介護と人権の共同調査研究事業」にも
 実行委員団体として積極的に参加・協力しています。
その協働団体主催の「年の初めのシンポジウム」をご案内いたします。
 
        ~シンポジウム~   
外国人介護士の受け入れを考える  
 終了しました。 新年早々ご参加くださった皆さま、お疲れさまでした。

  
人材が枯渇する日本の介護現場と外国人介護士受け入れを多面的に議論。
  
当会会員で衆議院議員(厚生労働委員)の、尾辻かな子さんの "特別報告" もあり
とても充実したシンポジウムでした。


      ◆と き:  2019年1月5日(土) 午後1時30分
      ◆ところ:  大阪市立大学文化交流センター・ホール(大阪駅前第 第 2ビル 6階)
 詳しくはこちら
 

 
       
内 容   
   「在宅介護」今の制度でどこまでできる?   

~今後どうなる? 私たちの介護?~

◆盛会裡に終了いたしました。行楽シーズンの日曜日にもかかわらず
沢山のご参加、有難うございました。


介護保険制度施行から18年、たび重なる改訂で大きく変容した介護保険制度!
高齢化の急速な進展で、病院も施設も介護人材も足りないと予測されています。
⇒続き
 
複雑になりすぎてサービスが使いにくくなって、認定が厳しくなってきている介護保険制度。
より良い制度にしていくために、現状と今後を一緒に考えませんか?
  
詳しくはこちら
  




講 師



パネ
リスト

 講演:  日下部 雅樹 さん  大阪社会保障推進協議会介護保険対策委員長
元堺市職員介護保険担当/ケアマネジャー
 現場からの報告: 渡辺 順子さん ケアマネジャー(豊中市)
渡辺 令江さん ケアマネジャー・看護師(枚方市)
問題提起: 瀬能 邦子さん 当会運営委員

と き   2018年11月4日(日)午後1時30分~4時30分
 ところ  ドーンセンター 4F 大会議室③ (定員72名)
参加費   一般 500円   会員 300円
主 催  高齢社会をよくする女性の会・大阪
  申込先   高齢社会をよくする女性の会・大阪 事務局   

ページの先頭へ

   講演会
  と き:  2018年7月14日(土) 13:30~16:00  
  ところ:  ドーンセンター 4F 大会議室① 
       ◆盛会に終了いたしました。
     猛暑の中、ご参加くださった皆さま、有難うございました!

 
       





内 容
  安心の「社会保障」というけれど・・・?!   
    ~世代間の壁を越え、ジェンダー視点から考よう~
 
   負担を増やして社会保障を少しでも豊かにしようとするのか、
     負担を少なくして社会保障も減らすのか… ではなくて、
              
      負担を増やして、社会保障を減らすって!?  
      これって、おかしくありません?         詳細はこちら
講 師  北 明美 さん
    福井県立大学 看護福祉学部/社会福祉学科 教授
    専門:社会保障論、社会政策論、労働経済論、ジェンダー論
と き   2018年7月14日(土)午後1時30分~4時
 ところ   ドーンセンター 4F 大会議室①
参加費   一般 500円   会員 300円
主 催  高齢社会をよくする女性の会・大阪


 


 定時総会

懇親会
 と き:  2018年5月26日(土) 午前11時~12時  懇親会 12時~13時
 ところ:  ドーンセンター 5F 特別会議室

 
       


  wabas大阪25周年記念講演会
  「地域で”生”をまっとうするには? 
    ~在宅医療の経験から見えてきたこと~
  詳細はこちら 
   
  盛況裡に終了いたしました。ご参加くださった皆さまありがとうございました。
  講演の内容につきましては、会報第99号(6/22発行)でダイジェスト版を、
  100号記念号で詳細をお知らせする予定です。お楽しみに!

講 師  久坂部 羊さん
 小説家・医師・大学講師。国内での診療活動のほか、ウィーンなどの在外公館で医務官として
 勤務。帰国後は在宅医療に携わる。同人誌「VIKING」での活動を経て『廃用身』(2003年)で
 作家デビュー。著作の中で超高齢社会の医療問題に積極的に発言を続けていらっしゃいます。

と き   2018年5月26日(土)午後1時30分~4時
 ところ   ドーンセンター 5F 特別会議室
参加費   一般 1,000円   会員 500円
主 催  高齢社会をよくする女性の会・大阪





このホームページは「高齢社会をよくする女性の会・大阪」の
ホームページプロジェクトチームによって作成・運営されています。
本ホームページから転載・引用される場合、またリンクを貼られる際はご連絡ください。
(C)copyright 2003  「高齢社会をよくする女性の会・大阪」  All Rights Reserved


「高齢社会をよくする女性の会・大阪」事務局
〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町9-13-501 田代
 e-mail   wabas-osaka@mbm.nifty.com
  Tel/Fax 06-6762-0550
  http://wabas-osaka.life.coocan.jp


ページの先頭へ